[JAZZと映画]sag@webry.info

アクセスカウンタ

zoom RSS リンダリンダリンダ

<<   作成日時 : 2006/04/09 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

学園祭でバンドを組む事になった4人の女の子。
飾りっ気の無い青春映画。
☆☆(←ペ・ドゥナが良い)


高校の文化祭に向けて、練習を重ねてきたガールズバンドが、メンバーの怪我をキッカケにして、バラバラになってしまう。リーダー的存在の恵(ケイ)は、ドラムの響子、ベースの望と文化祭へ参加することにはしたものの、ヴォーカルが抜けてしまった今、何も決まっていない。そんな中、元ヴォーカルのメンバーと険悪なムードで再会し、強がりから、通りがかりの女子生徒に「ヴォーカルをやらないか」と声をかける。それは、韓国からの留学生 ソンだった。


評判が良さそうに見えたこの作品、もちろん熱い青春映画を期待していました。
(青春映画好きなので)
しかし、それは、良い方もにも悪い方にも裏切られました。
そこには誇張が無く、静かなテンションで突き進む女の子たちの姿がありました。
その代わり、韓国からの留学生ソンを演じるぺ・ドゥナが良いアクセントになっています。

好奇心旺盛なキャラクターは、静かなバンドメンバーにユニークさを持ち込んでいます。何となく「はい」と答えてしまい、ヴォーカルを引き受けてしまうシーン、カラオケで歌を練習するシーン、好きです。ペ・ドゥナは「子猫をお願い」でも良いキャラクターを演じていました。注目ですね。


ただ、あまり気持ちの盛り上がりが無かったのも確かです。
特にラストは、もっと盛り上げて欲しかった、、。ブルーハーツだし。

加えて、ケイの元カレが関わっているシーン、個人的に無い方が良いような気が、、。


いずれにせよ、
静かで何を考えているか分からないリーダーのケイ、
恋もする普通の女子高生といった感じの響子、
口数は少ないが、居ないと困る、正にベース的な存在の望、
そして、韓国留学生のソン、
このバンド4人のキャラクターが出す雰囲気が心地良いです。

静かに、でも、何故か心に残る映画でした。


Official web site
http://www.linda3.com/


リンダリンダリンダ [DVD]
リンダリンダリンダ [DVD]山下敦弘 向井康介 宮下和雅子

バップ 2006-02-22
売り上げランキング : 3278

おすすめ平均 star
starすばらしい作品
star何がしたかったの?
starリンダリンダリンダOMOIDE IN MY HEAD状態

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リンダリンダリンダ [JAZZと映画]sag@webry.info/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる