[JAZZと映画]sag@webry.info

アクセスカウンタ

zoom RSS イン・ハー・シューズ In Her Shoes

<<   作成日時 : 2006/04/21 00:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

靴の履けない姉と着飾る妹。
幼い頃に母を無くした姉妹の物語。
☆☆☆(←結構しっかりしたドラマ)



ある日、弁護士のローズ(トニー・コレット Toni Collette)は会社の男性と良い仲になる。
こんな経験は滅多に無いと意気込むローズだったが、そこに運悪く妹のマギー(キャメロン・ディアス Cameron Diaz)が、高校の同窓会で酔いつぶれていると連絡が入る。
しぶしぶ、妹を迎えに行き、実家に送るローズ。
しかし、2人の継母は、酔ったマギーを邪魔者扱いし、追い出してしまい、仕方なくローズは、マギーを自分のアパートに迎え入れる事になる。
定職にもついていない妹を抱え込んだローズは、せめて職について欲しいと願い、あれこれ手を尽くすのだったが、本人の意思や難読症が災いして、どうにも上手く行かずにイライラする日が続く。そんな折、ローズは、良い仲になった会社の男性ともすれ違いが起きて、、、。



キャメロン・ディアスが、でかでかと広告になっているこの作品、主役はローズ(トニー・コレット)とマギー(キャメロン・ディアス)の姉妹。

軽いドラマかと思いきや、意外や意外、結構しっかりとした家族ドラマで、その上、キャメロン・ディアス嬢の新境地とも言える好演技も相まって、嬉しい悲鳴をあげてしまいました。カワイコちゃん的演技だけじゃなかったんですね。・・・ちょっとアップが怖いくらいです(笑)


監督は「L.A.コンフィデンシャル L.A. Confidential」のカーティス・ハンソン Curtis Hanson。少々地味目に出来上がってるのは、監督の味でしょうか?8Mileは微妙でしたが、この映画では良い方に働いていると思います。ただ、男性の俳優陣が弱いような・・・。


印象に残ったのは、都会の生活の中で感じるイライラ感とフロリダの開放感のギャップ。
そして、フロリダで出会った老教授。
彼は、マギーにとって、生涯の教授といっても良いくらいですね。
老教授の前で詩を読むシーン、心に残りました。


ところで、何度か、ローズが自分は太っているような話をしていたので、もう少し太ってても良いかな、と思ったのは私だけでしょうか?顔のせいか、痩せて見えました。(トニー・コレットは、この役のために太ったらしいですが)


また、映画中にジミーチュウ Jimmy Chooのハイヒールの話題が出ていましたね。ヒールが壊れてたシーンです。
ジミーチュウは、欧米の女性達(セレブ)に人気のブランドらしいとか。
↑最近ビジネス誌で知った知識(笑)


以上、キャメロン・ディアスファンにはもちろんのこと、
ドラマ系が好きな人にオススメできる作品かな、と思いました。

IMDb In Her Shoes

イン・ハー・シューズ [DVD]
イン・ハー・シューズ [DVD]キャメロン・ディアス, トニ・コレット, シャーリー・マクレーン, マーク・フォイアスタイン, カーティス・ハンソン

おすすめ平均
starsあたたかな気持ちになれる映画でした
starsコンプレックスとは良いこと???

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
イン・ハー・シューズ
イン・ハー・シューズ ...続きを見る
AML Amazon Link
2006/04/29 08:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イン・ハー・シューズ In Her Shoes [JAZZと映画]sag@webry.info/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる