[JAZZと映画]sag@webry.info

アクセスカウンタ

zoom RSS Mission: Impossible III (M:i:III)

<<   作成日時 : 2006/07/03 00:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

スピーディな展開と緊張感のあるアクション。
最近のTVドラマ風味。☆☆☆(←シリーズ3作目にして、一番の出来)


デ・パルマ監督の「I」、ジョン・ウー監督の「II」。
正直、どちらも期待ハズレでした。特に「II」は大好きな監督だったので、、。
なので、このシリーズ、もう見なくていいかな、とも思っていたのです。
トム氏、それほど好きではありませんし、、。
でも、予告を見て考えが変わりました。

フィリップ・シーモア・ホフマン(Philip Seymour Hoffman)が出てるんです。
(2人は、マグノリア Magnoliaで共演してますね)
予告を見た感じでは、凄い威圧感で、熱血トム氏 Tom Cruiseに勝てそうな勢いです。
そう、前作「II」ではライバル(敵)の印象が弱かったイメージが・・・。


監督は、J.J. Abrams
初めて知りましたが、TVシリーズ「Lost」や「Alias(エイリアス)」などを手がけている人のようですね。
どちらも人気TVシリーズで、面白いとの噂。ちょっとは期待できるのではないでしょうか?


-----
さて、まず、始めからガツンと魅せてくれます。
何故こんな状況に?というTVドラマを1回分見逃した感じでスタート。
フィリップ・シーモア・ホフマン(Philip Seymour Hoffman)が怖い怖い。
イメージ通り、どころかそれを通り越していました(笑)
そこからタイトルテロップへ移行し、有名なテーマ曲(ラロ・シフリン Lalo Schifrin作曲)が流れて、、頭に浮かんできた言葉は「上手い」。


そして、始めのアクションシーンから、妙にスピーディ、かつ緊張感の漂う展開。
上手く飽きさせないようにしているようです。今時のTVドラマ風味と感じました。
ただし、このあたりは、デカイ音、お腹に響く低音もあって、人によっては、正直キツいと思います。
(心臓の弱い人などは特に苦手かも知れません。)



その分、全体的にドラマ部分は弱め。
それぞれの人物の個性がちょっと弱いと言うか、意味付けが弱いというか、、、
とりあえず、展開の早さに騙されてる感じです。

特にラスト、敵役のフィリップ・シーモア・ホフマンの存在感が消えてしまう感じがしました。
折角、そこまでは良かったのに・・・(涙)
あの展開もまずいのだとは思いますが、敵側がアッサリしすぎです。
そこを変えただけでも、終わったときのイメージが全然違ったと思います。


でも、IMFの組織的な部分が前に出てきていて、
チームの存在感があるのは良いポイントです。
この点は、これまでの2作品で欠いていたところなので、、。


以上、不満点はあるもののアクション映画として、面白いです。
実際見ているうちは、スピーディな展開でそれほど欠点が気になりませんし(笑)



見たことある俳優さんがいて、なかなか思い出せなかったんですが、
マトリックスのモーフィアスですね。Laurence Fishburne
こちらもいい味出していました。

Amazon→<ASIN:B000CSTI62>M:I 3 ミッション:インポッシブル3</ASIN>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
M:i:? ミッション・インポッシブル3 主演:トム・クルーズ 
≪採点(読むなび!参照)≫ 合計:文句なしの100点 採点内訳へ ...続きを見る
読むなび!(裏)
2006/07/03 10:31
「M:i:III/ミッション・インポッシブル3」これぞハリウッド王道!
ΓM:I V」★★★★オススメ トム・クルーズ主演 ...続きを見る
soramove
2006/07/25 22:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Mission: Impossible III (M:i:III) [JAZZと映画]sag@webry.info/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる