[JAZZと映画]sag@webry.info

アクセスカウンタ

zoom RSS ブレイキング・ニュース BREAKING NEWS 大事件

<<   作成日時 : 2006/07/06 01:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

ちょっと捻った香港アクション。
例によって、何故か熱い友情が嬉しい。☆☆(←監督が好きな人に)


この作品、特に注目していた訳ではありませんが、
レンタルショップで監督の名前が目についたので借りました。


ザ・ミッション 非情の掟」で一躍有名になった、ジョニー・トー Johnnie To監督作品。
もちろん「ザ・ミッション 非情の掟」は、大好きな作品の一つです。



強盗を計画していた一味。それを張り込みしていた警察。
慎重に追っていた警察だったが、ふとしたキッカケから、街中で銃撃戦を繰り広げてしまう。
その銃撃戦中、命乞いする警官の姿を偶然メディアに放映されてしまった上、強盗団に逃げられてしまう。
警察の不甲斐なさをメディアに指摘され、信頼を失ってしまった警察は、
女性の指揮官の下、メディアへのイメージアップ作戦を計画するが、、、。



香港版「踊る大捜査線」との噂もあるこの作品。
確かにそうと言われても仕方ないかもしれません。
そこには警察組織への緩いユニークさが漂っています。
トップ人事の弱さというか、頼りなさ。
女性指揮官(ケリー・チャン Kelly Chen)の下す、ちょっと的外れな戦略。

でも、いつもながら?真面目なのか不真面目なのかわからなかったりして、
すごく笑えるところは少ないんですが。。。

そして、この映画の一番の見所は、犯人達の食事のシーン。
偶然居合わせた2人犯罪者の間に生まれる奇妙な友情が、少ない台詞と共に語られます。
これこそ、ジョニー・トーの世界!!
多分、この雰囲気は他の監督では出せません。これだけで満足しました(笑)


いつものメンバー(?) ラム・シュー Lam Suetが人質役で出てますね。
今回は、お笑い系のキャラクターでした。渋い役が見たい、、。



なお、ジョニー・トーの映画については、こちらを参照してはいかがでしょうか?
個人のBlogのようですが、熱い思いが伝わってきます。
やっぱり好きな人居るんですね。嬉しいです。

→愛すべき映画たち
http://micchii.blog4.fc2.com/


ちなみに私は、まだまだ見てない映画が多いです。
姿三四郎にオマージュを捧げた「柔道龍虎房」(近くの映画館で上映しないかな、、)、
すごくオススメっぽい「ヒーロー・ネバー・ダイ(眞心英雄)」が特に気になります。


Amazon→ブレイキング・ニュース
ブレイキング・ニュース [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ジョニー・トーINDEX
これまでに観たジョニー・トー関連作品のINDEXです。(現在38本) 感想をUPしている作品には、感想へのリンクを貼ってあります。(現在28本) 一番下にちょっとしたコラムもあります。(現在33本) ...続きを見る
愛すべき映画たち
2006/07/06 16:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
TBありがとうございました。
そして、記事も紹介していただいてありがとうございます!
「何故か熱い友情」の最高峰『ヒーロー・ネバー・ダイ』、必見の大傑作です。
『ザ・ミッション/非情の掟』がクールだったのに対し、こちらはとにかく熱いです。
micchii
2006/07/06 16:27
コメントありがとうございます。
そんなに薦められると、さらに気になります(笑)
近所のレンタルショップで見つかると良いんですが。

香港作品系のDVDは、日本で安く買えなかったり、
販売してなかったりするのが欠点ですよね、、。
sag
2006/07/07 00:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブレイキング・ニュース BREAKING NEWS 大事件 [JAZZと映画]sag@webry.info/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる