[JAZZと映画]sag@webry.info

アクセスカウンタ

zoom RSS カーズ Cars

<<   作成日時 : 2007/01/08 01:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

車の世界でレースチャンピオンを目指す、わがままな一匹狼の物語。
ディズニー/ピクサーのアニメーション作品。☆☆(←話はなかなかですが、、)


レーシングカーのライトニングマックィーンは、新人ながら優勝争いにエントリー。
無謀な戦い方をし、辛くも同着優勝を得るが、ピットの仲間の忠告を無視した走りに、
ピットの仲間にはそっぽを向かれてしまう。
そんなこと気にもかけないマックィーンだったが、優勝決定戦のあるカリフォルニアへ向かう途中、トレーラーの居眠り運転で外に放り出されてしまう。トレーラーを追いかけるマックィーンだったが、見失い、警察に追われ、とある町に迷い込む。。。。


話としては、要所要所をきちんとおさえた作りで、悪くないです。
チャンピオンになれれば良いと考えていた主人公が、大切な人々に出会って、
かけがえの無い何かを得る・・・という素直なストーリー。

しかし・・・あまり日本ではウケないかな?というのが正直なところ。
ホンノリ大人向けかも。

まず、始まりからレース中継を意識した凝った作りで映画っぽくない感じですが、
このレース、日本ではあまり馴染みの無いNASCARレースですよね、、。

そのため、日本車がほとんど出てこないんですよ。(マツダ ロードスターは出てる)
古き良きアメリカ、みたいなところもあって、日本車はお呼びでないようです。悲しい。。。
たぶん、それぞれの車も凝った設定になっていると思うんですけど、、、わかりません。
ポルシェ、フェラーリはさすがにわかりますが。

ルート66も超有名な道ですけど、馴染みないですよね。歌が有名。
マンハッタン・トランスファーを知っている人なら、わかると思います、、。


そんなわけで日本では、(実在の)車をベースに小技を効かせた作品ながら、(実在の)車を意識できないのが欠点のような気がします。


でも、その一方、アメリカっぽくないんですよね、ラストが。
今までのアメリカ映画だったら、Allハッピーエンドのハズ。
勝負の場で、ああいった行動するのは武士道とかそういった方向です。
そういった感覚は、世界的に浸透してきているんでしょうか???


【余談1】
そうそう、忘れていけないのが、スタッフロール。
過去のピクサー映画のパロディ入ってます。必見です!

【余談2】
甥っ子(4歳と2歳)と一緒に見てたところ、途中で飽きてました、、。
大人たちの方は結構面白かったんで、最後まで見てたんですけどね(^^;;


小ネタは以下でチェック
こちら

Amazonでカーズ
カーズ [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「カーズ Cars」について
「カーズ Cars」について  音楽が楽しめました。映画館や飛行機の中や DVDで何回も見ましたが,音楽を聞き流すような 感じで見ると,また楽しいと思います。 ...続きを見る
英語で映画見ナイト
2007/01/08 04:08
映画DVDカーズ【はなまる情報】
いつもコメント・トラバ・相互リンク・ブログランキング応援有難うございます。今回は映画DVDカーズについてはなまる情報をご紹介します。(妻より) ...続きを見る
はなまる情報マーケット@はなまる生活応援...
2007/03/18 09:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カーズ Cars [JAZZと映画]sag@webry.info/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる